デリヘル運営者にとって女の子管理は本当に大変だった

デリヘルへ面接に来るのは全てが魅力と良識がある女性だけではないだけにデリヘル運営者の気苦労は本当に大変ですね。

*

デリヘルの面接が多い横浜のスタッフは気苦労も大変

お客様にとってデリヘルの魅力と言えば当然その対象は女性です。
単純に顔やスタイルを重視した容姿が良い、性格的なものや雰囲気がよく接客や気遣いが優れている、プレイのテクニック等も含めてレベルの高い女性がたくさんいれば当然の如く人気店になっていきリピート客も増えますが、あまりにもレベルの低い女性が来れば二度と使いたくないとまで評価は大きく変わります。

横浜のデリヘル店にとっての商品は女性だけにやはりレベルの高い女性を集めたいのですが、面接に来る女性が必ずしも誰もが納得するほどの素晴らしい女性とは限りませんw
しかし、商品を揃えるという意味では必ずしも要望通りの女性が揃うかと言えば難しく、少なからずどこかを妥協して入店させる場合も当然あるのです。
例えばスリムな子が欲しいのに、ウエストが自己申告したサイズを大きく上回っている場合も少なくありません。
最近お客様からの要望で多いのが『タバコを吸わない子』なのですが、実際に吸わない子はなかなかおらず、お客様の前だけでは吸わないという子もいます。しかもこういった子は徹底しているため、ホテルに送迎する前には必ず歯ブラシをして口臭のケアをしたあとにキャンディーを舐めながら出発します。キスした時に歯ブラシのミントの匂いがするとバレるから、といって飴でカモフラージュしているということらしいのです。
全てがお客目線の上質な女性だけ採用しようと厳しい審査基準にすれば、デリヘル店にとって商品が全く無い状態になってしまい商売になりませんからね。

女性から電話やメールで横浜のデリヘル店に問合せが来て、実際にスタッフが女性と面接できるのは10%程度という店も多々あります。
面接場所や面接時間まで指定されて向かったスタッフは急に女の子と連絡が付かないなどのすっぽかしは日常茶飯事。100歩譲っても絶対入店させられない容姿の女性もかなりの比率でいるのが現状で、丁重にお断りする場合も珍しくはありません。
また面接時だけ性格的に化けの皮を被っている可能性も高確率で何かしらあります(笑

横浜などの人気店では毎日の様に面接がありますが、地方によっては1ヵ月に一人も面接の問合せすら無いという場合もあるのです。女の子を紹介してくれたスカウトが問題を起こす場合もあったり、横浜でも同じ商圏の他店のデリヘル嬢が面接にきて他店の悪口を並べてきたり、店舗のスタッフにとって落ち着いた日というのは皆無ではないでしょうかw
最終的には面接ができる回数が多い店が当然、女性の容姿や接客レベルが高いのは間違いありません。そんなどんなデリヘル店にも面接に来る女性の様々な問題を取り扱っていこうと思っています。

悪質な店舗を探すことはできますが、良い店の中でも全てのお客様に対してベストな店かどうかは個人の判断になってくるので一概には断言できないものですが、横浜にはかなり優良な店が多いと定評があります。おそらく、こうしたお客様からのリピート率も高く安定してレベルの比較的高い女の子を派遣することができる店があるということなんですね。
横浜のデリヘルで安心して遊べるBESTな店を知っているとこれからの人生に花を添えてくれると言えます。流行り言葉でいうならば、マストです!

公開日:
最終更新日:2016/07/26